演説動画2

告示日、飯能駅北口での街頭演説です。

www.youtube.com


「こんにちは、長谷川じゅんこです。生まれも育ちも飯能赤沢。自分自身も飯能で子育てをする中で、どうしたらみんなが子育てを楽しめて、老後も安心の飯能が作れるか、ずっと考えてきました。
私は、子育てを個人任せにしない、みんなで子育てができる街にしたい。ムーミンの国、フィンランドでは手厚い子育て支援があります。その背景には若い世代の政治参加がある。フィンランドでは選挙の投票率は70%を超えています。ママが動けば市政が変わる!私たちの未来は私たちが決める!この思いで頑張りたいと思います。
市民と一緒に共に考えるまちづくり、まずは待った無しの待機児童問題に取り組みます。飯能でも待機児童が100名を超えています。図書館横の用地を活用して、保育所が作れないか?中央公民館と子育て支援の拠点となる複合施設を、みなさんと一緒に作っていきたいと思っています。飯能は毎年、10億円の黒字を出している。実現は可能です。子育て支援を充実して、ママたちが働き出せば、世帯収入も増え、市の税収も上がります。
最後に、ぜひ皆さん、選挙に行ってください。自分の暮らしを託せる候補者に1票を投じてください。自分の未来は自分で決めてください。私も皆さんと一緒に住みよい飯能を作るために頑張ります。応援よろしくお願いします!」